自立したセカンドライフ|入れ歯・噛み合わせ専門の富山県黒部の岩井歯科クリニック。

岩井歯科クリニック
岩井歯科クリニック
自立したセカンドライフ

健康寿命

『健康寿命』・・・耳慣れない言葉だと思われた方もいらっしゃると思います。2000年にWHO(世界保健機関)が提唱した定義で、「介護を受けたり、病気で寝たきりになったりせず、自立して健康に生活できる期間」のことをいいます。2012年6月に厚生労働省が発表した健康寿命(2010年時)の数値は以下のとおりです。

性別 健康寿命
平均寿命
身体不自由な期間
70.42歳 79.55歳 約9年
73.62歳 86.30歳 約12年半

この表は、「健康な日常生活を送れない期間が、約9〜13年程度ある」ということを表しています。
「いつまでも元気でいたい!不自由な時期をできるだけ短くしたい!」
こんな切なる願いを、どうしたら叶えられるでしょうか?・・・そんな疑問に患者様が大きな笑顔で答えてくださいました。

『何でも食べられることですよ。命の次に、歯(入れ歯)が大事!』 2001年よりお付き合いさせていただいている、現在85歳の男性患者様の言葉です。

自分の意志で物事を判断でき、そして自由に動ける間に、食べられる環境を作っておく、すなわち口の中の状態を整えておくことが必要だと思います。
・・・さて、あなたは大丈夫ですか?お変わりありませんか?

食事

生きることは食べること

「これ以上入れ歯を治せないから、よその病院へ行ってください。」「痛いのなら、軟らかい物を食べ続けてください。」「入れ歯は、作っていません。」実際に、患者様に向けられた言葉の数々です。また、介護施設でも「いざ食事となると、一斉に入れ歯を外して食事をなさっている」という話もよく聞きます。

現在の保険制度では、コストがとても低く抑えられ採算が取れない、治療時間も短い等の理由で、良い「入れ歯」を作ることはとても難しいのです。

「生きることは食べること」・・・人の尊厳に関わることです。 咀嚼(そしゃく)機能を回復させることは、患者様を真に自立させる(介護を受けなくてもよい生活)大切な要素であり、良い「入れ歯」を入れることで叶うもの、ひいては医療費の抑制につながるものと思います。

「生きることは食べること」

「今まで自分だけ、軟らかい物(豆腐・バナナ・お粥など)を食べていました。毎日同じ食品だったのです。 入れ歯を入れてもらってから、久しぶりに家族と一緒のメニューが食べられました。本当に嬉しかったです。
「おいしくご飯が食べられたのはもちろんですが、横笛もきちんと吹けるようになりました。」
このように、体に合った「入れ歯」は食べることだけでなく、他にも患者さんにとって様々な波及効果があるのです。

「咬み合わせ」の調整をした後の、患者様の言葉も一部ご紹介します。
「とても自然な感じがします。元々この位置で噛んでいたのですね。」「肩から首へのコリがスーッと取れてきました。」「よく眠れるようになりました。」
安易な治療は、結果的に体調も崩れ、精神的にもダメージを受けられる患者様を生み出してしまいます。本当に自分にとって何が必要なのか、いま一度ご自分の心に問い掛けてみてください。

自然に沿った生き方をサポート

辞書には「信じて頼る」とだけ書いてあります。私は「未来を託す」ものだと思います。
過去のいきさつや複雑な思いを昇華するには、多くの時間が掛かることでしょう。
それでも、
「もう一度、信じてみたい」
「人生に対する生きがいを取り戻したい」
と、多くの方々が望んでおられることを、私は知っています。

私達人間は自然界から生を受け、やがて自然界に帰る存在ですから、本来自然を無視して幸せな生活を送ることは無理なはずです。科学の進歩と共に現代社会が便利になり、自然と離れた生活をすればするほど、体調不良や心の悩み・ストレスが増してくるのは当然のように思います。

私は自然の恵みに感謝し、「自然に沿った生き方」・「体にやさしい治療」・「外科処置を必要としない入れ歯作り」にこだわっています。
そして、「お一人おひとりをありのままに受け止め、理解・共感すること」が大切と考えています。

「医は仁術」というとおり、患者さんと医師が出会い、お互いの思いが通じて医療が始まるのです。同じ価値観を共有する歯科医師と患者さんが共同で、治療に取り組む形が理想だといえます。その時にようやく、「未来を託された」:信頼を得られたということになるのではないでしょうか。

自立したセカンドライフ

サポート

そうして、ひとかけらの希望と勇気を持って、これまでに出会わせていただいた方々は今、自分らしい人生を歩んでいらっしゃいます。

当院にお寄せいただいた多くの患者様のお声の中から、いくつかご紹介いたします。下ボタンよりご覧ください。

患者様の声
メルマガ登録