当院の特徴|入れ歯・噛み合わせ専門の富山県黒部の岩井歯科クリニック。

岩井歯科クリニック
岩井歯科クリニック
当院の特徴

1日2名限定の集中治療を行います
「歯」の治療は、そんなに簡単なものでしょうか?

「他院で咬み合わせが悪いと指摘されて、奥歯の数本をほんの少し削られただけで、どこで咬んでいいのか、自分でも分からなくなったのです。顎は疲れるし、2年間苦しんできました。なんとかしてもらいたいのです。」と、助けを請う患者さんがいらっしゃいました。
この方は全ての歯が揃っており、1本も無くなったわけではありません。一見しただけでは、そんなに削られたようには思えないのですが、歯の型を取って精査すると、確かに不具合の元がありました。ご自身の天然の歯を肉眼ではわからないくらい、ほんの僅かに削った跡があるのです。

いつも患者さんの訴えられることに間違いはないのです。そして、苦しんでいらっしゃる現実が確かにある、ということを歯科医師は受け止めなければなりません。この方は不具合の歯を避けるように、顎をずらして咬んでいるうちに、ますますどこで噛んでよいのか分からなくなったのでしょう。顎の筋肉の過度な緊張がそこにありました。

こういうことがある度に、私は歯の奥深さとその価値の高さを常に感じます。そして尚のこと、たった1本の人工物を患者さんに入れるのにも、体との調和を考え、時間を掛けて製作・調整します。ですから、丁寧な歯の治療にはどうしても時間が掛かるということを、皆様にもご理解いただきたいのです。

当院の特徴
半日に「おひとり」さま限定

遠方からお越しの患者さんには、2日連続、或いは3日連続で集中治療を行います。
いずれの場合も、全ての時間をその患者さん一人のみに当てますので、他の方がお見えになることは基本的にありません。

私の技術を正当に評価し、そして私を信頼してくださる患者さんに対して、全精力を注ぎ込む環境下で診療しております。これは、治療回数の軽減にもつながっています。こういった「特別な診療環境」を設定できるのが、当院の最大の特徴です。

さて、

体にやさしい治療を心掛けます。

体にやさしい治療とは?
ここで言う「やさしい」とは、抽象的な感じがいたします。どんなことを指すのでしょうか?
「自然体で、あるがまま」「外部からの作用で本質を変化させないこと」また、「侵さないこと」だと考えています。
これらを踏まえて歯科治療においても、基本的に「自分がされたくないことは、人には絶対にしない」というのが、私の信条です。

保険診療で用いるような、不純物が入った硬い金属は使用しておりません。
不純物が入った硬い金属は使用しておりません。

「掌蹠嚢胞症(しょうせきのうほうしょう):手の平と足の裏を中心に、一見膿を思わせるような発疹が多数繰り返し出現する皮膚病」で長年苦しんでいらっしゃった方が、皮膚科で歯科金属が原因で発症していると指摘され、ご来院いただく事例もあります。保険診療で使用されている銀歯(金パラ・銀合金等)は、アレルギーを起こしやすく当院では一切使用しておりません。
また、歯よりも硬い金属を口の中に装着すると、歯自体が負けてしまうことがよくあります。金属の下で再度虫歯になったり、人工物を入れた際の対合する歯が欠けたりすることもあるのです。
人は自分にとって害を及ぼすようなものを、無意識の内に避けようとする機能が備わっています。硬い金属を入れた後、「咬み合わせ」が変わることも往々にしてあります。このため、当院ではゴールドを主体とした貴金属を中心に用いております。

外科的な処置を施す「インプラント」治療は、当院では行っておりません

加齢に伴い、高血圧・糖尿病・骨粗鬆症などの基礎疾患を持っておられる方も多く見受けられます。体力的な要素も考慮に入れると、「インプラント等の外科処置は避けるべき」と考えております。

定期的なメンテナンスを通じて、生涯お付き合いをさせていただきます。

「咬み合わせ」は顎の関節の動きに大きく左右され、
体の体型や姿勢の影響を受けています。

「咬み合わせの重要性」

時間の経過と共に変化していく「咬み合わせ」の微調整が必要です。

Q&Aアフターケア