富山の入れ歯・噛み合わせブログ | 入れ歯・噛み合わせ専門の富山県黒部の岩井歯科クリニック。

岩井歯科クリニック
岩井歯科クリニック
院長インタビュー
ブログ
2018年02月19日 [入れ歯 富山]

すべて失う?

「入れ歯専門医院だから、全部歯を抜いてから、入れ歯を作るのですよね?」

こんなご質問を受けることが、よくあります。

自分の歯を全て失ってしまうのではないか・・・?
不安に苛まれて、歯科医院を訪れるのが億劫になってしまう・・・
こんな経験ありませんか?

================================

歯は大切な「臓器」のうちのひとつです。

「歯が臓器?」と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、
歯が食べ物を砕き、すり潰してくれなかったら正常な消化は行われないのですから、
歯も立派な臓器のひとつです。


ですから、簡単に歯を抜いて「総入れ歯」にするわけにはいきません。
でも・・・重度の歯周病になった歯でグラグラと強い動揺が見られる場合、
やむを得ず抜歯する症例もあります。

しかし、このような歯でも「咬み合わせ」で大切な役割を担っていると判断すれば、
あえて歯を抜かず保存することもあります。


逆に「入れ歯」を作る際、どうしても残存する歯が障害になる場合も
(歯が極端に倒れている・咬み合わせに障害になっている等)あることは確かです。
このような場合は、患者さんと相談の上、抜歯させていただいております。

================================

当院は、どんなに歯の状態が悪くても、患者さんが「歯を抜きたくない」と言われれば、
基本的に歯を抜かないように心がけています。


ただし、歯科医師が抜歯を勧めながら、歯を保存するとなると・・・

今後の治療上のリスクも十分に説明し、理解していただくことになります。


すなわち「歯を抜くか否か」は、患者さんの十分な理解と同意無しでは行えないのです。

================================

選択を迫られることが多いとき・・・
十分な時間もないままに決めなければならないことほど怖いことはありません。


おひとりおひとりの気持ちに寄り添いたい・・・
「半日におひとり」の診療は、こうやって生まれてきました。
神様が作り給うたもの



関連記事


  • Facebook
  • PageTop

    岩井歯科クリニック