歯科医師の方へ|入れ歯・噛み合わせ専門の富山県黒部の岩井歯科クリニック。

岩井歯科クリニック
岩井歯科クリニック
院長インタビュー

歯科医師の方へ

最終ゴールが見えていますか?

space
あなたに、少しでもこのチェックシートに当てはまることがあるのなら…
その課題に前向きに対処してみませんか?
space
1 あれほど不具合を訴えていた患者さんが、ある日パタリと来なくなった。
2 無断キャンセルや直前キャンセルが多い。
3 自信をもって作った補綴物なのに、調整がうまくいかない患者さんがいる。
4 自分が治療した患者さんが本当に喜んでいるのか、不安になることが多い。
5 できれば外科処置を伴う治療(インプラント治療など)を避けたいと思っている。
6 毎日の歯科治療にストレスを感じている。
7 経験不足を痛感することがある。
8 自分の思ったことが伝わらず、コミュニケーションが取りづらい場面が多い。
9 診療中、当たりの強い患者さんには心が折れそうになることがある。
10 実は心配性で、いつも迷いながら仕事をしている。
11 他院との差別化を図りたいと思いながら、どうやればいいのかわからない。
12 色々なセミナーに行ってみたけれど、効果的だったか分からない。
13 仕入れたノウハウが、自院に当てはまらないことが多い。
14 自分の熱意にスタッフが付いてこず、かえって険悪な雰囲気になったことがある。
15 わからないことを教えてくれる人がいればいいと思ったことがある。
16 目先のことばかりを追いがち、長期的な戦略や視野が欲しいと思っている。
17 自分の強みがわからない。
18 掛かる時間と労力が、いつも見合わないと思っている。
19 何をしていいか、身動きが取れずにいる。
20 歯科医院経営の将来が心配。
space
いかがでしたか?

当てはまることが多いと感じられたとしても、
それは不思議なことではありません。

私も長い歯科医師人生の中で、
実際に経験してきたことだからです。

「歯を削りたくない」と思いながらも、やらざるを得なかった日々。
患者さんの訴えに真面目に取り組めば取り組むほど、
袋小路に陥った経験。

歯科医師の方へ

信念を貫きたい想いと、医院経営との葛藤に悩み、
ときにはスタッフとの意思疎通が図れず、イライラすることも…。
何とかしたいと思いながら、業務に追われる日々にウンザリすることもありました。
space

チェック

space
このようなときは、あらゆる方向にエネルギーが割かれている状態です。
結果、身動きが取れなくなってしまうのです。


しかし実際は、本当に大事なことは少なくて、
その重要なことだけに集中して問題解決をしていけばいいはずです。
space
space
pict
space
space
いま私は歯科医師として終盤期に差し掛かっています。
長きにわたり培った臨床経験を、次の世代に伝えていかなければ…。
そんな想いに駆られるようになってきました。

私は23年間保険医として診療後、2009年から2020年まで11年間自由診療に携わってきました。
保険医として、また自由診療専門医として両方の立場を経験したからこそ、
あなたにお伝えできることがあります。
space

あなたにお伝えできること

space
この経験をあなたの歯科医院に活かすことができれば、
あなたもスタッフも患者さんも「みな三方よし」の歯科医院になれるはずです。
space

チェック

space
あなたが、こんな思いを抱いているのなら…
一刻も早く取捨選択する事柄を決め、本当に大切なことのために時間を費やすべきです。


なぜなら、昨日と同じ今日を過ごしたら、
今日と変わらない明日がやってくるだけだからです。
space
あなたは、もう回り道をする必要はありません。
しっかりとした道標がここにあります。



考えるヒントや発想の転換法・治療技術に至るまで、直接アドバイスをいたします。


今日と違う明日を迎えるために、
あなたも現状突破の一歩目を歩き出しませんか?

歯科医師の方へ

space

お問い合わせはコチラ

PageTop

岩井歯科クリニック