富山の入れ歯・噛み合わせブログ | 入れ歯・噛み合わせ専門の富山県黒部の岩井歯科クリニック。

岩井歯科クリニック
岩井歯科クリニック
院長インタビュー
ブログ
2019年09月05日 [入れ歯 富山]

絶句!


「えっ?」

最初、耳を疑いました。そして思わず・・・

「それって、黒部で起こっていることですか?」

うなずかれる患者さんに、絶句してしまいました・・・。



ご家族が「介護度4」で、今まで訪問看護を週2回受けられていたのですが、
事業所の撤退でなくなったとのこと。

しかも、ショートステイですら、20人待ち!


いろいろ手を尽くされても解決策が見当たらず・・・
「介護度5」にならないとサービスを受けられないのかと、
途方に暮れておられるそうです。


==================================



「介護難民」

介護が必要な状態にあるにもかかわらず、介護を受けられない方々のことをいいます。


団塊の世代が全て「後期高齢者(75歳以上)」となる2025年、
しかも大都市圏から起こる現象ではなかったのか?


こんな地方都市の、こんな身近なところで起こるなんて、
本当に驚きを隠せませんでした。

以前、この「2025年問題」を取り上げていた番組があり、
ある学者さんは、こんなふうに仰っていました。


「地方都市ならまだ介護サービスの余力があるから、今から地方に移住してはどうか?」


残念ながら、地方の現実もこんなに厳しいです。

介護
(北日本新聞:9月4日朝刊より)

*厚労省の提言では下記のように記されています。
「今後の社会保障改革について‐2040年を見据えて‐」(平成31年2月1日付)
https://www.mhlw.go.jp/content/12601000/000474989.pdf


1. 現役世代の人口が急減する中での社会の 活力維持向上

⇒ 高齢者をはじめとして多様な就労・社会参加を促進し、社会全体の活力を維持していく基盤として、
2040年までに3年以上健康寿命を延伸することを目指す。


2. 労働力の制約が強まる中での医療・介護サービスの確保

⇒ テクノロジーの活用等により、2040年時点において必要とされるサービスが
適切に確保される水準の医療・介護サービスの生産性の向上を目指す。



==================================


<岩井歯科クリニック>

◆ミッション
高品位・最善の治療を提供することで「健康寿命」の向上を図り、
超高齢化社会における「自立と共生」・「寝たきり予防」の社会作りに貢献する。


◆ビジョン
あなたも私も、そしてみんなも笑顔でいられること。


◎当院は公的保険に依存しない次世代型のヘルスケアを行っています。


◆お問い合わせはコチラ→ https://www.iwaishika.com/email/mail/form.html

雲がキレイ



関連記事


  • Facebook

PageTop

岩井歯科クリニック