富山の入れ歯・噛み合わせブログ | 入れ歯・噛み合わせ専門の富山県黒部の岩井歯科クリニック。

岩井歯科クリニック
岩井歯科クリニック
院長インタビュー
ブログ
2019年11月26日 [入れ歯 富山]

「おかしく感じるのは、このせい?!」



総務省統計局「家計調査年報」によると、
平成28年(2016)から平成30年(2018)の平均の
都道府県庁所在地別一世帯当たり

こんぶ」年間購入金額調査では、
富山市がほかを大きく引き離し、【 1位 】に輝いたとのこと☆

何十年も続くランキング1位です。( ← なぜか誇らしげ (^^) )


(出典)総務省統計局 家計調査(二人以上の世帯)
品目別都道府県庁所在市及び政令指定都市)ランキング
https://www.stat.go.jp/data/kakei/5.html



富山県民が大好きな「コンブ」!


このあまりにも身近な食材が、
「○○○○○○」を救うものだったってご存知でしたか?




******************************************************





答は〜「ドライマウス」

☑ 「口の中がネバネバ、ベタベタする」
☑ 「口の中がヒリヒリする」
☑ 「舌が痛い」
☑ 「食べ物が飲みこみにくい」
☑ 「歯ぐきが痛くなりやすく、入れ歯を装着しづらい」


こういった症状の他にも、
虫歯の多発・歯周病の進行や口臭などがみられるようでしたら、
あなたもドライマウスを疑った方がよいかもしれません。



【ドライマウス】とは、様々な原因により唾液の分泌量が低下し、
口の中が乾燥する病気(口腔内乾燥症)のことを言います。


口の中には、ウイルスや細菌の侵入を防ぐ機能として「唾液」が流れていますが、
その保護機能が衰えると、不快な症状に直結することになるのです。



******************************************************


「コンブ」がドライマウスの改善に効果あり!と報告されたのは、
東北大学大学院歯学研究科口腔診断学分野:笹野高嗣教授です。



◆<笹野教授式:唾液分泌促進法>がコチラ

@ 【水500mlに昆布40g】を、一晩浸した「だし」を使用。

A ペットボトルに入れて、乾燥を感じた時など1日10回以上、
1回につき30秒間、昆布だしで口をすすぎます。


◆長く口に含んで、昆布だしの美味しさを味わうことで、
唾液の分泌を促すよう訓練します。
(味覚による唾液反射:うま味を利用します。)



******************************************************



早い方で、2週間ほどで効果を感じるとのことですが、
最低でも半年は続けて欲しいそうです。

注意するのはお湯ではなく「水」を使うこと。
とろみがついて保湿効果が高まります。

また夏場の保管にもご注意ください。(2日以内に使い切り)



*お手軽にできるドライマウス改善法、
試してみる価値ありですよ〜。(=^・^=)

令和の紅葉

今年の紅葉は、とってもキレイ♡

苔庭に映えて最高です!



関連記事


  • Facebook

PageTop

岩井歯科クリニック