富山の入れ歯・噛み合わせブログ | 入れ歯・噛み合わせ専門の富山県黒部の岩井歯科クリニック。

岩井歯科クリニック
岩井歯科クリニック
院長インタビュー
ブログ
2019年03月26日 [入れ歯 富山]

【誰が研究者?】



「もう馴染んできたから、いいんじゃないかなぁ?」



<色々食べられるようになってきたから、終わりでいいよね?>
というニュアンスで、患者さんが院長にお話しされています。


==================================



院長の答は・・・


「今の顎の動きは、昔の癖が残っていて、まだ小さなものでしかありません。
でも、これからどんどん食事が楽しくなってくるでしょう。

もっと多くの、様々な食材の大きさ・硬さに対応できるよう、
顎がより大きくスムーズに動くようにしなければならないんですよ。

今はチョコチョコっと小さく食べていらっしゃいますから、
もうちょっと入れ歯の調整が必要ですよ。」





<えっ、そうなの?>というお顔の患者さん…(;一_一)


==================================




そこで、助太刀:【トリートメントコーディネーター】の出番です!(*^_^*)



院長ですが歯医者と言いながら実は・・・【入れ歯の研究者】なのです!
○○様の入れ歯の調整は、まだゴールに到達していない、ということだと思いますよ。」




と申し上げると・・・患者さん、「研究者」ワードに納得して大笑い!! (=^・^=)





そうなんです!!
【彼は研究者】だったのです!!



春うらら


*麗らかな春の日差しに誘われて、お庭から蛙の初鳴きが聞こえてきました♡



関連記事


  • Facebook

PageTop

岩井歯科クリニック